今まで英語が話せなかった私が、海外主張で現地スタッフと英語でコミュニケーションできました!

なぜ、初心者限定マンツーマンコースで話せるようになるのか?

誰もが今まで何年も学習してきても話せなかった英語が、なぜ、たった24レッスンで話せるようになるのでしょうか?

それについてお話いたします。


日本語と英語の使う音に違いを知り、英語の耳と口をつくる

日本語で使う音と英語で使う音の違いを知っていますか?


いくつかある中で特に知っておきたい違いは、音節の数と音の周波数です。

日本語の音節は「108個」に対して英語は「1500個以上」あります。

また周波数では、日本語は「125ヘルツ〜1500ヘルツ」に対して、英語は「2000ヘルツ以上」です。


つまり使う音域が違うため、日本人の耳は英語の音に慣れていない為に聞き取れません。

聞き取れるようになるために、英語の発音トレーニングを通じて、聞き取る音域を広げるトレーニングを行うのです。


すなわち英語で会話をするためには、まず音を知り、使えるようにする必要があります。


中学英文法を使って、英文を組み立てるルールを身につける

そして次に会話で必要になってくるのが、英文を組み立てるルールです。


これから英会話を始めるあなたに、ルールを覚えるのに最適なものが、中学で学ぶ英文法です。

中学英文法には、会話をスムーズに成立させるための重要な基礎が、しっかりと詰まっています。

話す内容が、尋ねているのか、それとも命令しているのか、その話は未来の事なのか、はたまた過去の事なのかなど、全てがルールで決められています。


単語を並べるだけで通じる、と言われる方もいます。

しかし単語だけでは相手の想像力に頼るため、正しく伝わるかどうかは分かりません。


知っている単語を使って、簡単な文を組み立て、相手に考えを伝えることを英文法は可能にします。

つまり、基礎の中学英文法を身につけることは、スムーズな会話ができるようになるために必要なのです。


だから基本的な音声と英文法を身につけると、英会話ができるようになる

通じる英語が話せるようになるためには、まず英語の音声を使えることが必要です。

さらに英文法を使って会話のルールをマスターすれば、英語が通じる準備が整った事になります。


つまり、あなたが英会話をできるようになるためには、いかにネイティブ外国人に聞き取れる音声を出し、あなたの知っている単語を使って、ルール通りの英文を組み立てて話せるか、という事になります。


そしてこの能力を上げるために、あとはトレーニングを繰り返し経験を積み上げるだけです。

実際に24回のマンツーマンレッスンを6ヶ月かけて行います。


このコースを受けられた生徒様は、コースが終わった後、外国人と基本的な会話ができるようになっています。


コースのご紹介

初心者限定マンツーマンコース

初心者限定マンツーマンコースのチャート

あなたがやることは、24レッスンをしっかり学習するだけ。
それで簡単な英会話ができるようになります。

初めて習うあなたに安心なサポート体制!

「話せるのは分かったけど、初めて英会話を習う自分にできるのか不安」と思うあなたにお伝えしたい事がございます。

あなたの英会話レッスンに効果が出るように、様々なサポートを準備しております。


質問やカウンセリング、アドバイスなど、英会話学習に十二分にご活用下さい。


まずは無料体験レッスンでお試し下さい。

さてこのコースについて説明してまいりましたが、実際にあなたが受けて本当に効果があるのかどうか、不安がまだあるかも知れません。


そのために当校は無料体験レッスンを受けて頂き、実際に確かめる制度があります。


無理な営業など一切ございませんので、ぜひ体験レッスンを受けて確かめてみて下さい。


お申し込みは、下のボタンをクリックして、申込フォームに記入するだけです

ぜひ体験を受けて、その目でお確かめ下さい。

無料体験へ申し込む 無料体験を申込フォームで申し込む