今まで英語が話せなかった私が、海外主張で現地スタッフと英語でコミュニケーションできました!

なぜ、英語の音声が分かると、外国人と英会話がうまくいくようになるのか?

外国人の使う音声と日本人の使う音声に、どのような関係があるのでしょうか?

それについてお話いたします。


英語の音声が英会話に及ぼす影響とは?

英語と日本語の発音の違いが知れば知るほど、音がどのような影響を与えているのか分かります。

そもそも日本語と英語の使う音域は違う

日本語が使う音域と英語の使う音域は違います。


日本語は125ヘルツから1500ヘルツであり、英語の音域は2000ヘルツから12000ヘルツ以上です。

英語は日本語の使わない音域を使っているため、日本語の音に慣れた耳では、英語の音を聞き分けるのは非常に難しいのです。


体が成長するにつれて、耳は使う音域だけを拾うようになってる

人は生まれた時は全ての音域を聞けるようになっています。


しかし3歳くらいから、普段使う音域以外の音域は拾わないようになると言われています。

そのため日本語と音域の違う英語の音は、日本語の音に変換されて認識されます。


だから英語の音が聞き取れないのです。


英語の音域を拾うようになれば、通じる英語の音声が使えるようになる

したがって、日本人が英語の音を認識できるようになるためには、英語音声を発声と聞くトレーニングが必要です。


なぜなら英語の音声を発声したり、聞き取れたりできるようになるには、その音域を使うトレーニングをしなければ使えないからです。

ここに紹介する発音マンツーマンコースは、必要なトレーニングを用意しているので、コース終了後に英語音声を認識できるようになっています。


このコースを受けられた生徒様は、コースが終わった後、外国人の英語を聞き分けたり、英語で外国人に伝えられるようになっています。


コースのご紹介

発音マンツーマンコース

初心者限定マンツーマンコースのチャート

あなたがやることは、レッスンをしっかり学習するだけ。
それで外国人に通じる英会話ができるようになります。

初めて習うあなたに安心なサポート体制!

「通じるのは分かったけど、初めて発音を習う自分にできるのか不安」と思うあなたにお伝えしたい事がございます。

あなたの発音レッスンに効果が出るように、様々なサポートを準備しております。


質問やカウンセリング、アドバイスなど、英会話学習に十二分にご活用下さい。


まずは無料体験レッスンでお試し下さい。

さてこのコースについて説明してまいりましたが、実際にあなたが受けて本当に効果があるのかどうか、不安がまだあるかも知れません。


そのために当校は無料体験レッスンを受けて頂き、実際に確かめる制度があります。


無理な営業など一切ございませんので、ぜひ体験レッスンを受けて確かめてみて下さい。


お申し込みは、下のボタンをクリックして、申込フォームに記入するだけです

ぜひ体験を受けて、その目でお確かめ下さい。

無料体験へ申し込む 無料体験を申込フォームで申し込む